ステップ表は「決意」をワクワクのドラマにする道具

仕事はドラマ、人生もドラマと考えませんか。1日ドラマ、1週間ドラマ、1年の大河ドラマ・・・・。

主役は自分、脚本も監督も自分です。

「仕事のドラマなどムリ。暗い話や難しい仕事ばかり・・」と言う人もいます。

しかし暗くて難しい仕事の人ほど、ステップ表でドラマを描きませんか。

ステップ表はドラマのラストの光景を「達成イメージ」に描きます。

そこには目標を達成した喜びの姿が輝いています。暗くて難しい達成イメージはありません。

達成感に輝く自分を描きます。

自分の生き方をドラマにすれば、悪口やボヤキを繰り返す自分には、決してなりません。

明るく元気な、笑顔の輝く自分のドラマになります。

自分をドラマの主役にするだけで、新しい自分が生まれます。

生まれ変った「生き直し」にチャレンジする、リアルなドラマの脚本がステップ表です。

「そんなに簡単に自分は変われない!」という人もいます。

だまされたと思って、このホームベーシに紹介しているステップ表で「自分のドラマ」を描いて下さい。

例えば、1ヵ月のドラマ名を「励ます言葉を毎日3回言う私」にしました。

1ヵ月間「励ます言葉を毎日3回言う私」を続けます。

1ヵ月後の自分を、信じて、習慣になるまで続けると、まさに「ドラマ」となります。

blog40

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です