MTSコンサル講座の開講に思うこと

ホームページでご案内した「MTSコンサル講座」(MTSコンサルタント養成講座の略称) がいよいよ昨日開講しました。

一般にセミナーや研修は、知識や理論、手法を駆使して、「あるべき答」に向って講義や討議を繰り返して進みます。その答えの裏付けとなるテキストや資料を使いますから、「学習」への達成感や満足感は十分に味わえます。

しかし学習がそのまま「行動」に直結するわけではありません。忘却曲線にそって、学習効果は記憶の片隅に向うと言っても過言でないかもしれません。

MTSコンサル講座の特色は「知行合一」です。知と行は表裏一体、知ったことはその日から行動を開始します。「知るだけで行動のない生き方からの完全脱却」がMTS講座の狙いです。

そのために「目標」は、本人の最重要目標を選び、以下の工程を進みます。

 心が変われば、行動が変わる。

 行動が変われば、習慣が変わる。

 習慣が変われば、人格が変わる。

 人格が変われば、運命が変わる。   哲学者、心理学者   ウイリアム・ジェームス

MTSコンサル講座は、参加者の運命を拓く講座です。

参加者が人生の新時代を拓く、MTS講座の使命と責任を痛感しつつ、いよいよ船出です。

blog41

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です