自分にとって「仕事」とは?

仕事の価値を明確にしていくことは「新しい自分」を創造することにもなりそうです。

思い付くままに、まとめてみます。

  •  仕事の報酬は、仕事。
  •  仕事の報酬は、成長。
  •  仕事の報酬は、チャンスの到来。
  •  仕事の報酬は、未来への保証。
  •  仕事は、自分の存在証明。
  •  仕事は、自分を映す鏡。
  •  仕事は、自分の「事業」。
  •  仕事は「学習」。
  •  仕事は「先生」。
  •  仕事は「救い」。

仕事は、一番自分の現実と未来を語ってくれます。

自分が何をしているか、これからどう生きるかが、次々と見えてきます。

自分との絆に、家族より「仕事」と感じる人がいるかもしれません。

これは家族を否定するのでなく、仕事で家族を支える現実を素直に感じるからです。

melmag4

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です