仕事をマイナスに位置付けると…

  • 仕事は 喜びより重圧の世界。
  • 仕事だけが人生でない。
  • 仕事は、自分の能力や意欲の、ほんの一部しか発揮できない。
  • 仕事は、義務であり、忍耐である。
  • 仕事の支配者は上司である。上司の上にも支配者。その上にも支配者。
    私など、どこにもいない。
  • 仕事は、ノルマによる重圧でしかない
  • 仕事はあくまでも生活の手段

仕事をマイナス思考にすると、私生活がプラスでも、結局、プラスとマイナスで、ゼロの生き方になってしまいます。

マイナス状況の価値観や人間観に支配されると、他が見えなくなってしまいます。

最も価値ある自己革新、マイナス状況をプラス状況に変える自己革新です。

仕事を「プラス思考で一貫する」と、仕事は無限のエネルギーの創造主になります。

melmag6

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です