職場経営は 一点集中全面展開 

MTS職場革新の要は、「一点集中・全面展開」です。

職場のパワーを最重要目標の一点に集めます。

個人も自分の最重要目標の一点に集中します。

あれもこれもは、全てを中途半端にして、労多く益少なしとなります。

最重要目標に集中し、作戦展開に勢いと連鎖反応を興し、一気呵成に立ち上げます。

これを誘導する職場リーダーは、集団天才型リーダーシップを求められます。

足し算のリーダーシップでなく、掛け算になるリーダーシップです。

その動きは、全ての動きをプラス反応に変えるリーダーシップです。

何があってもプラス反応化します。

周辺に失敗やクレームが起こっても、「すみません!私の責任です。すみません!」

とリーダーの全責任で対応します。これが職場をひとつにします。

職場の真ん中に立つリーダーが、メンバーを責めたら、集団天才化は崩壊します。

「一点集中・全面展開」は、全員をプラス思考集団に変え、職場の潜在力が目を覚まします。
blog16

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です