「天の声」で、仕事を足し算から掛け算にする

MTSのキャッチフレーズは、「仕事を、足し算から掛け算にする、集団天才の職場づくり」です。

特に職場の最重要目標は、「天の声」で職場の総力を結集して取り組みます。

天の声は、空欄に意見を書き込むだけです。しかし命令的な語尾表現は、反発になることもあります。
読む人の感情を配慮することが、意外と大切です。


「職場の最重要目標」について天の声を行う標準的な手順を紹介します。


① 職場リーダーは、事前に部長と部門目標の中で、「なぜこれが最重要目標となるか」の話し合いをし、

  職場リーダーとしての取り組みの基本方針を決める。

② 最重要目標への取り組み手順の概要を、Step表にまとめる。

③ 業務終了1時間前に、会議室に集まり、最重要目標について30分間説明会を行う。
  なぜ最重要目標かの理由と目標の達成イメージについて十分な説明をする。

④ 質疑応答と話し合いを、十分に行う。

⑤ A3の用紙を貼り合わせたA2かA1の用紙に、A3に拡大コピーした最重要目標のStep表を貼り、
  参加者全員の天の声の書き込みを依頼する。

⑥ 提案、修正、追加、質問、反対意見、賛同意見何でも自由に書き込む。
  (ホームページの天の声書き込み例を参考にする)

⑦ 全員の声が書き込まれたら、天の声への個別の話し合いをして解散。


ここからが職場リーダーの大仕事で、天の声を統合して、掛け算効果を引き出す取り組みです。

天の声をまとめ、目標達成ストーリーとして活かすか否かで、職場リーダーは実力を試されます。

独りでまとめるより、書き込んだ人に聴いたり、上司や関係者と話すことも大切です。

最重要目標を集団天才力で達成する。これこそ職場づくり最高の達成感です。

 

◆最重要目標に天の声を集めるイメージ

blog22
blog22-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です