「天の声」で集団天才になる

「天の声」は、「自分以外、みなわが師なり」の生き方、考え方の実践です。

MTSは、「天の声」のMind・Tool・Systemの三要素でまとめます。

Mindだけでなく、Toolとして「天の声」用紙を使い、Systemとして職場で組織的に取り組みます。

「天の声」は、企画や計画のStep表に、関係者全員が修正提案、追加意見、賛成意見、反対意見、質問、協力の申し入れなどを書き込みます。
詳しくはホーページの中の解説や事例をごらん下さい。

驚くことは、「これがベスト」と決めた自分の計画に、もっと良い提案がいくらでもあることです。

今までは、それを聞き流していたことが多いです。

しかし「天の声」の約束は、他の人の提案や意見を、素直に受け止めることです。

受け止めると、自分の計画がさらに充実してくることに気づきます。

自分だけでなく、全員が同じように「天の声」を受け、全員が企画や計画の質を高めます。

「天の声」を受けて、総意総力を結集するやり方を「集団天才職場」と言います。

この方式で、職場の最重要目標に取り組みます。

意見を足し算でなく、掛け算にする発想ややり方で取り組みます。

「天の声」を読んで驚くことは、今まで嫌いだった人の意見が、自分と同じ意見だったります。

「天の声」は、ベストの意見を統合し、人間関係をもっと豊かにする手法でもあります。

リーダーシップもチームワークも、意見をまとめるスキルですから、「天の声」が本当に役立ちます。

blog23

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です